当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/18(水)15:21
ひまわり証券

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
ゴールドマンサックス証券
スタンダードチャータード銀行
バークレイズ銀行
三井住友銀行
UBS銀行
バンクオブアメリカ
シティバンク
JPモルガンチェース銀行
◆ドレスナー銀行
ドイツ銀行

マージンFXの信託保全の仕組み

金銭信託額を日々差替え、信用リスクを極小化
本スキームでは、区分管理が必要な額を
毎営業日(基準日)算出し、翌々営業日(差替日)に
金銭信託額の差替えを行うことで、
信用リスクを2営業日に軽減しています。
なお、算出に際しては毎営業日の
クローズ時点を基準時とします。

円資産のみならず、外貨資産も信託保全の対象に
信託保全の対象となる通貨には、
円はもちろんドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・
スイスフラン・カナダドルといった外貨資産までもが含まれます。

信託保全の対象は「現金」だけではありません
信託保全の対象は、お客様にお預けいただいた
「現金」だけでなく、「保有ポジションの評価損益や
累積のスワップ金利」も含む「純資産」です。

金銭信託している金額はどれくらい?
区分管理が必要な額は毎営業日算出し、
その額を上回るように信託銀行への
差替えを毎営業日行います。
もしも不足額があった場合には、
次回の金銭信託額差替え時に
不足の無いように追加を行います。

万が一、ひまわり証券が破綻した場合には・・・
もし万が一弊社が破綻した場合には、
金銭信託額より諸費用を差し引いた金額を基に
「お客様各自の純資産額」と「全てのお客様の純資産総額」
との比率より算出された金額を
副受益者代理人を通して返還します。

区分管理状況は外部から厳重にチェック
弊社では、区分管理の状況について、
日々の主受益者代理人における
チェックはもちろんのこと年2回(9月末と3月末)の
公認会計士によるチェックおよび副受益者代理人における
チェック体制により区分管理の適正性・透明性の
確保に努めています。
(2009/3/11 ひまわり証券のHPより一部抜粋)

ひまわり証券 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。