当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/10(日)12:20
GFT東京支社

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
◆ABN Amro
ANZ銀行
バークレイズ銀行
◆Calyon Financial
シティバンク
ドイツ銀行
◆Dresdner Bank
ゴールドマンサックス
◆HSBC
◆JPモルガン
◆Royal Bank of Canada

GFT東京支社の信託保全サービス

信託保全の対象は、お客様から預託を受けた保証金
ポジションの損益となります。
外貨で預託を受けた保証金も信託保全の対象となります。

注意:スワップ益は日々口座に反映されます

当社はこれらの金額を上回る額を常に信託口座の中に維持し、
万が一の場合にもお客様の資産が返還されるよう保全いたします。

当社は毎営業日のNY12:00時点を基準時として、
当社システムによりお客様の資産の値洗いを行った上で、
信託保全されるべき金額の合計額を主受益者代理人に報告します。

主受益者代理人は、毎営業日、信託保全されるべき金額より
信託財産の金額が大きいことを確認します。
このとき不足額があれば、当社 は信託財産へ金銭を追加します。
信託口座からの払出は、主受益者代理人が基準時に信託財産が
保全すべき額を下回っていないことを確認した上で行います。

当社に万が一破たん等の事態が起きた場合には、
信託保全されている資産の範囲内で個々のお客様の資産額に応じて配分額を計算し、
副受益者代理人を通じて個々のお客様へ返還することになります。
外貨で預託いただいた保証金も、為替損益も信託保全の対象となります。

なお、信託銀行に万が一の事態が生じた場合も、信託財産として保護されます。
GFT東京支社のHPより一部抜粋)

グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド   にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。