当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/19(火)22:05
小林洋行「ドルフィンFX」

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
バークレイズ銀行
OCBC証券

小林洋行「ドルフィンFX」の信託保全スキーム

・信託保全サービスの概要信託保全対象となる資金
お客様から預託を受けた受入証拠金およびスワップポイントによる
損益を含めた実現損益から、出金予定となる額を控除した金額になります。

・信託財産の金額算出
信託保全の対象金額について毎営業日に計算を行い、必要な資産を確定します。
当社は、この確定金額を上回る額を常時信託口座内に維持し、
万が一破綻の際にもお客様の資産が返還されるようにします。

・受益者代理人について
当社は、当社管理担当役員を受益者代理人に選定します。
受益者代理人は日々の保全金額の照合、信託銀行に対して
受益者の権利行使等をお客様に代わって行います。
お客様はいかなる場合においても、SG信託銀行に対し、
証拠金等の支払いについて直接請求することはできません。
小林洋行「ドルフィンFX」小林洋行「ドルフィンFX」のHPより一部抜粋)

小林洋行「ドルフィンFX」 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
スポンサーサイト
2009/05/17(日)22:35
三京証券 

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
ゴールドマンサックス証券
バークレイズ銀行
UBS銀行
シティバンク
三井住友銀行

三京証券 の信託保全スキーム

『信託保全』サービスとは、毎営業日、お客様からお預りした資金を
保全する目的としてSG信託銀行に信託するスキームです。

信託されるべき金額の100%相当額を維持し、安定的に管理されます。
信託された資金は、仮に当社が破綻した場合でも
債権者が強制執行・仮差押・仮処分等が出来ないことになっております。

※本信託保全サービスはお客様からお預りした円資金を対象にしております。
外貨資金に関しては相当額の円資金に換価して信託します。

※信託状況の確認およびSG信託銀行への信託は毎営業日、
NY時間17:00現在のお客様の有効証拠金額に基づき行います。
そのため、お預りした時点における有効証拠金額と
SG信託銀行への信託額は必ずしも一致しません。
また信託されるまでの間は信託口座の保全対象にはなりません。
三京証券のHPより一部抜粋)

三京証券 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
2009/05/10(日)16:00
CMS日本支社

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
JPモルガン
三菱東京UFJ銀行
SAXOBANK
UBS銀行

CMS日本支社の信託保全サービス

【信託保全の概要】

信託保全の概要当社は毎営業日、信託保全されるべき金額の計算を行い、
受益者代理人は、信託保全されるべき金額より、
信託されている資産額が上回っていることを確認します。
当社は信託されている資産額が計算された信託保全されるべき金額を
下回ることのないよう維持し、お客様の資産の保全をいたします。

【信託保全の対象】

保全の対象FX取引の保有ポジションの評価損益や累積のスワップ金利
また外貨を含む全ての資産が信託保全の対象となります。

信託保全の対象金額は毎営業日終了時点で計算を行い、
2営業日後に信託口座への差替えを行います。

お客様の預託した証拠金は、お客様が預託した時点から
信託に移行するまでの間であっても、
当社の資産とは分別して管理されております。
CMS日本支店CMS日本支社のHPより一部抜粋)

CMS日本支社 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
2009/05/10(日)12:20
GFT東京支社

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
◆ABN Amro
ANZ銀行
バークレイズ銀行
◆Calyon Financial
シティバンク
ドイツ銀行
◆Dresdner Bank
ゴールドマンサックス
◆HSBC
◆JPモルガン
◆Royal Bank of Canada

GFT東京支社の信託保全サービス

信託保全の対象は、お客様から預託を受けた保証金
ポジションの損益となります。
外貨で預託を受けた保証金も信託保全の対象となります。

注意:スワップ益は日々口座に反映されます

当社はこれらの金額を上回る額を常に信託口座の中に維持し、
万が一の場合にもお客様の資産が返還されるよう保全いたします。

当社は毎営業日のNY12:00時点を基準時として、
当社システムによりお客様の資産の値洗いを行った上で、
信託保全されるべき金額の合計額を主受益者代理人に報告します。

主受益者代理人は、毎営業日、信託保全されるべき金額より
信託財産の金額が大きいことを確認します。
このとき不足額があれば、当社 は信託財産へ金銭を追加します。
信託口座からの払出は、主受益者代理人が基準時に信託財産が
保全すべき額を下回っていないことを確認した上で行います。

当社に万が一破たん等の事態が起きた場合には、
信託保全されている資産の範囲内で個々のお客様の資産額に応じて配分額を計算し、
副受益者代理人を通じて個々のお客様へ返還することになります。
外貨で預託いただいた保証金も、為替損益も信託保全の対象となります。

なお、信託銀行に万が一の事態が生じた場合も、信託財産として保護されます。
GFT東京支社のHPより一部抜粋)

グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド   にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
2009/03/18(水)15:42
マネーパートナーズ ヘラクレス上場企業

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
UBS銀行
ゴールドマンサックス証券
ドレスナークラインオート証券
バークレイズ銀行
バンクオブアメリカ

マネーパートナーズの信託保全

信託保全の対象
マネーパートナーズの信託保全の対象は、
お客様から預託を受けた現金証拠金から
出金申請金額を除き、実現損益、評価損益
及びスワップポイントを加算減算した金額から
未払い手数料を差し引いた額となります。
また米ドルで預託を受けた証拠金も
信託保全の対象になります。

信託保全の額
マネーパートナーズの信託保全サービスは、
信託保全の対象金額について毎営業日
計算を行い、必要な資産を確定します。
マネーパートナーズは、この確定金額を上回る額を
常時信託口座内に維持し、万が一の場合にも
お客様の資産が返還されるようにします。

信託財産への移行
マネーパートナーズの信託保全サービスは、
お客様から預託を受けた証拠金のうち、
毎営業日の東京時間午後1時までに
当社が入金を確認できたものにつき、
東京時間翌営業日に信託設定します。
信託保全に移行するまでの間も、
お客様の資金は当然ながら法令に定められた方法により、
当社の資産と区分して管理されます。
マネーパートナーズのHPより一部抜粋 2009/03/19)

マネーパートナーズ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
2009/03/18(水)15:21
ひまわり証券

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】SG信託銀行
【主要カバー先】
ゴールドマンサックス証券
スタンダードチャータード銀行
バークレイズ銀行
三井住友銀行
UBS銀行
バンクオブアメリカ
シティバンク
JPモルガンチェース銀行
◆ドレスナー銀行
ドイツ銀行

マージンFXの信託保全の仕組み

金銭信託額を日々差替え、信用リスクを極小化
本スキームでは、区分管理が必要な額を
毎営業日(基準日)算出し、翌々営業日(差替日)に
金銭信託額の差替えを行うことで、
信用リスクを2営業日に軽減しています。
なお、算出に際しては毎営業日の
クローズ時点を基準時とします。

円資産のみならず、外貨資産も信託保全の対象に
信託保全の対象となる通貨には、
円はもちろんドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・
スイスフラン・カナダドルといった外貨資産までもが含まれます。

信託保全の対象は「現金」だけではありません
信託保全の対象は、お客様にお預けいただいた
「現金」だけでなく、「保有ポジションの評価損益や
累積のスワップ金利」も含む「純資産」です。

金銭信託している金額はどれくらい?
区分管理が必要な額は毎営業日算出し、
その額を上回るように信託銀行への
差替えを毎営業日行います。
もしも不足額があった場合には、
次回の金銭信託額差替え時に
不足の無いように追加を行います。

万が一、ひまわり証券が破綻した場合には・・・
もし万が一弊社が破綻した場合には、
金銭信託額より諸費用を差し引いた金額を基に
「お客様各自の純資産額」と「全てのお客様の純資産総額」
との比率より算出された金額を
副受益者代理人を通して返還します。

区分管理状況は外部から厳重にチェック
弊社では、区分管理の状況について、
日々の主受益者代理人における
チェックはもちろんのこと年2回(9月末と3月末)の
公認会計士によるチェックおよび副受益者代理人における
チェック体制により区分管理の適正性・透明性の
確保に努めています。
(2009/3/11 ひまわり証券のHPより一部抜粋)

ひまわり証券 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。