当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/12(日)11:40
ヒロセ通商 Hirose-FX2

【信託保全スキーム】一部信託保全
【信託保全先】OCBC銀行
【主要カバー先】
OCBC証券OCBC銀行の連結子会社)
UOB銀行

ヒロセ通商 Hirose-FX2の信託保全に関する注意事項

※信託保全はお取引の元本を保証するものではありません。
急激な為替の変動により預託した資金以上の損失が発生する可能性があります。

※弊社に破産等の事由が生じた際に、弊社の故意過失や為替相場の
急激な変動によりカバー取引を適切に行うことができていなかった場合や、
弊社のシステム障害等により有効保有額の総額を正しく
算定できていなかった場合などには、
「保証金管理信託口座で区分保管された金銭」+「UOB銀行OCBC証券への預託金」
+「弊社銀行 お客様預り金口座の残高」の合計が
お客様有効保有金額の総額に不足することがありえます。
この場合にはお客様のご資金の一部が返還されないことがあります。

※弊社に万が一の事態が発生し信託管理人から返還する場合、
本人確認法に基づいてご本人確認をさせていただく必要がありますので、
お客様の個人情報を信託管理人および信託先に提供することがあります。
なお、お客様はOCBC銀行に対して資金の返還を直接請求することはできません。

※信託口座による管理は法令等によって限定・義務化されているものではなく、
信託期間の満了、信託の解約により終了することがあります。
信託を終了する場合は弊社よりお客様へその旨を告知いたします。

※お客様は、弊社に破産等の事由が生じた場合にはポジションの清算後、
保証金管理信託口座で保管された金銭について、
清算時の有効保有額に応じて信託管理人を通じて配分を受けることとなりますが、
この場合、お客様へのご資金の返還は保証金管理信託口座で
保管された金銭から諸費用を控除した額が分配の限度となり、
清算時の有効保有額により按分されます。 
Hirose-FX2 のHPより一部抜粋)

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。