当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/01(日)14:59
基本となる格付けはAAA~Dまでの10段階評価となり、
さらに、「+」や「-」で細かい評価を加えています
金融機関の場合、B以上は合格点と言えるでしょう。
※格付け機構は日本格付研究所

【格付けの簡単な説明】
A評価:債務履行の確実性は高い。
B評価:債務履行の確実性は問題ない
C評価:債務不履行に陥る危険性がある。
D評価:債務不履行に陥っている。

主な信託銀行

三井住友銀行
【格付け】
対象:長期優先債務      
格付:AA-      

住友信託銀行
【格付け】 
対象:長期優先債務    
格付:AA-
           
みずほ信託銀行
【格付け】 
対象:長期優先債務
格付:AA-

三菱UFJ信託銀行
【格付け】
対象:長期優先債務      
格付:AA      

新銀行東京
【格付け】
対 象:長期優先債務
格 付:BBB-

日証金信託銀行
【格付け】
対 象:長期優先債務
格 付:A+

野村信託銀行
【格付け】
対 象:長期優先債務
格 付:AA-

トランスバリュー信託
【格付け】
Moody's:Aa2

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。