当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/19(木)00:20
サイバーエージェントFX

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】三井住友銀行
【主要カバー先】
三井住友銀行
ドイツ銀行
ゴールドマンサックス証券
バークレイズ銀行
ドレスナークラインオート証券
UBS銀行

サイバーエージェントFXの信託保全

(1)三井住友銀行から信託管理人へ、
直近の信託額算出時点での信託財産を返還

(2)信託管理人を通してご本人様確認の上、
お客様に実際の有効証拠金額に応じて
返還することが可能となります。


入金額については原則として毎営業日毎に
信託保全金額として有効証拠金額を算出し、
有効証拠金額算出日から2営業日後に
当該信託保全金額を信託いたします。

このとき、外貨建資産については、
弊社が指定する為替レートに基づき円評価した
信託保全金額を信託しております。

そのため、お客様よりお預りした時点から
信託されるまで最大2営業日のタイムラグが
生じますので、お預りした時点の資産と
お客様に返還する信託保全金額は必ずしも一致しません。

但し、この間も金融庁長官の指定する金融機関において、
証拠金であることがその名義により明らかな預金口座にて、
弊社の固有財産とは分別して管理しております。

弊社に万が一の事態が起こった場合、
信託管理人からお客様に対してその時点の
信託保全金額を上限として金銭を分配して
返還致しますが、返還の際、
お客様ご本人確認をさせて頂く必要がございますので、
お客様の個人情報を信託管理人及び
信託先である三井住友銀行に提供することがございます。
サイバーエージェントFXのHPより一部抜粋 2009/3/12)

サイバーエージェントFX にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxshintaku.blog40.fc2.com/tb.php/10-044c85c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。