当ブログでは信託保全の仕組みやスキームになど【信託保全】に特化したブログです。FXをするなら信託保全の仕組みをしっかりと理解し、信用力の高い業者で取引しましょう
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/19(木)06:20
FXCMジャパン

【信託保全スキーム】全額信託保全
【信託保全先】みずほ信託銀行
【主要カバー先】
UBS銀行
シティバンク
バークレイズ銀行
ドイツ銀行
バンクオブアメリカ
ゴールドマンサックス
ドレスナー銀行

FXCMジャパンの信託保全

保全信託スキームに関しての確認事項

※当社は本信託を任意に終了し、
預金にて分別管理することができます。

※分別すべき証拠金の額は当社が計算し、
必要な証拠金を信託します

みずほ信託銀行の業務は信託された証拠金の
管理を行うものであり、証拠金の返還は保証致しません。

※当社の過誤、システム障害、急激な市場の
変動などにより、証拠金が当社から適切に
信託されなかった場合、証拠金が保全されない場合があります。

※お客様が当社へ証拠金を預け入れられてから
信託保全されるまでは、原則として2営業日かかり、
その期間は保全信託の対象外となります。
なお、みずほ信託銀行の信託口座へ入金されるまでの間は、
金融庁長官の指定する金融機関において
証拠金であることが名義により明らかな
預金口座にて当社の固有財産とは
分別して管理しております。

※保全信託される金額は、ニューヨーク時間
午後5時時点の取引証拠金の額に評価損益を
反映した金額となります。

※当社の破綻時には、保全信託で保管された
証拠金から諸費用を控除した額がお客様への
総返還額の限度となり、清算時にそれぞれの
お客様に帰属すべき証拠金等債務額により按分され、
受益者代理人(乙)が返還を行います。
よってお客様が当社へ預け入れられた証拠金の
満額は返還されないことがあります。

※当社破綻時における証拠金の返還に際しては、
お客様の本人確認が必要となります。
FXCMジャパンのHPより一部抜粋 2009/03/14)

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxshintaku.blog40.fc2.com/tb.php/12-b7be3714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

ユーザータグ
全記事表示リンク
 | FX会社の信託保全を徹底分析するブログTOPへ | 
Copyright © FX会社の信託保全を徹底分析するブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。